すっぽんは人体にどんな効果があるのか?

食通な方や、健康に気を配る方が好んで食べていることの多いすっぽん。なんとなく効果で健康に良いイメージがありますが、具体的に人体にどんな効果をもたらしてくれるのか、気になりますよね。

まずすっぽんの基本情報ですが、すっぽんはその見た目通り、魚類ではなくカメ科の生物です。カメと違うのは甲羅が柔らかいという点で、その柔らかい甲羅には美肌効果も高いコラーゲンがたっぷりと含まれています。

また食べるとスタミナが付く、滋養強壮に効果があると昔から言われており、虚弱な体質が気になる方や、疲れが気になる方におすすめできます。すっぽんを食べたいと思ったら、まずはぐるなびなどのサイトやアプリで食べれるお店を探してみましょう。

一般的な居酒屋やファミレスで見かけることはあまりありませんが、鮮魚を取り扱う料亭などでは料理に取り入れていることがあります。

もし料理として食べられるお店が近くに無い場合は、すっぽんの良い成分を凝縮して配合していて気軽に摂取できる、すっぽんサプリなどを調べて買ってみるのも良いですね。

 

すっぽんの効果

すっぽんは栄養素がたくさんふくまれていて、昔から健康回復と精力増進に効果があると言われてきました。日本のすっぽんのほとんどが養殖されています。鉄分が豊富で貧血の人に効果的です。

美肌によいビタミンB2がたっぷりで、すっぽんの甲羅の裏には2センチぐらいのコラーゲンがたっぷりついています。

この甲羅からコラーゲンをはがすのは難しいので、すっぽん鍋にして鍋のコラーゲンのエキスを食べるとよいです。

コラーゲンはビタミンCととるのが効果的ですが、すっぽんにはほとんどビタミンがないので、野菜を一緒にとりましょう。ビタミンB1は体の中でチアミンニリン酸という補酵素に変えられます。

すっぽんにはリノール酸も含まれているのですが、リノール酸はとりすぎるとコレステロールの値をあげることがあるので、食べ過ぎには十分気をつけましょう。

国産黒酢を使ったえがおのすっぽん黒酢はコラーゲンをはじめ、カルシウムやタンパク質、ビタミンが豊富に含まれていて栄養が豊富ですのでこのサプリメントはおすすめです。

 

すっぽんの歴史は古くからある

すっぽんというのはとても高価なものです。ですから体の健康のために良いものだと知っていても、それを気軽に食べるということは難しいものです。

また、すっぽんの料理といってもそのまま食べるのではなく、すっぽんのエキスを取り入れたスープなどで食べることが多いものです。ですからすっぽんの味はスープでしか感じたことがないというような人も多いものです。

もっと気軽にすっぽんのエキスを取り入れるようにするには魚介料理の食べ放題などに行くのも良いですが、それよりもサプリで取り入れたほうが無理なくすっぽんの栄養を摂取できるものです。

すっぽんを滋養強化のために取り入れる歴史は長く、古くからすっぽんは健康維持のために利用されています。焼き魚や刺身と違い気軽に食べられるものではないですが、体に良いものなのだという意識をもってすっぽんの力を利用してみると良いでしょう。

サプリであれば好きな時間に飲めることと、疲れている状態でも手軽に飲めるので良いです。